ジングルベル(歌)

posted in: ブログ | 0

「ジングルベル」を歌っているのはビング・クロスビーとアンドリュー・シスターズ(1940年代)です。

この人形は、一見ビング・クロスビー風?ですが、実は「クリスマスキャロル(人形劇)」のスクルージとして作成したもので、教会や病院等で上演した時使いました。

「マンガDVDで覚える英文法1」の68章で、歌詞対訳は、ホームページのテキスト欄にも載せてあります。

アンドリューシスターズ役は、元は「美女と野獣(人形劇)」のベル役の人形です。

二人でデュエットする場面です。

司会者役のジャック(セリフなし)で、最初に出てます。

英語の歌は聴き取りにくいことが多いですが、このジングルベルはゆっくりめなので、わかりやすいかもしれません。
なお、ジングルベルのベルは、馬ぞり同士がぶつからないようにベルを馬に付けてリンリン鳴すそうです。