ヴァイオリンと蓄音器

posted in: ブログ | 0

今、ヴァイリンを習っております。
自分の演奏をビデオ撮影し、先生にギガファイル便でメールで送り、コメントをメールでおくってもらってます。
聴くたびにがっかりのレベルでありますが。

ジャック・ティボー

好きなヴァイオリニストはジャック・ティボーです。
フランス人ヴァイオリンニスト(故人)で、写真は1936年、来日した時のものでサインが入つてました。
CDを時々聞いてます。
YouTubeでも聴くことができます。
美しい弾き方(ポルタメント)は、他に例がなく、今なおファンを魅了し続けています。

ティボーのCD

数年前に、ティボーのSPレコードをヤフオクで買い、同じくヤフオクで蓄音器と専用の鉄針を購入しました。まず蓄音器の右側にあるハンドルを回し、ターンテーブルを回転させて針を落として聴くというマニアックなことをやってました。
引っ越しを期に処分してしまいました。

SPレコードと蓄音器の組み合わせは、予想を越えた良い音でした。唯一の欠点は演奏時間の短さですが、電力不要のシンプルさは驚きでした。

蓄音機とシドニーさん

この蓄音器は、英語教材 の中でシドニーさんが、SPレコードでビングクロスビーの歌を聴くという場面でも使いました。
「マンガDVDで覚える英文法1」のDVDの最後の方です。