私は夕食を食べています。

posted in: ブログ | 0

サンプル動画


マンガDVDで覚える英文法1、第41章の例文です。ビアンカさんの英語を聞いてまねしてください。
1、私は立っています。

2、私は座っています。

3、私は歩いています。

4、私は本を読んでいます。

5、私は手紙を書いています。

6、私は魚を料理しています。

7、私は歌を歌っています。

8、私は踊っています。

9、私はテレビを見ています。

10、私はラジオを聞いています。

11、私は眠っています。

12、私は夕食を食べています。(手にナイフとフォークを持っています)

13、私はミルクを飲んでいます。

14、私はピアノを弾いています。

15、僕は飛んでいます。(ここだけめったに出番のないカラス(カースケ)が出てます)

ヒアリングとスピーキング教材 1(サンプル動画とテキスト)

posted in: お知らせ | 0

ピーターラビットの話/The tale of Peter Rabbit
Beatrix Potter (public domain)  
全訳:工藤、朗読:シドニー

サンプル動画


挿絵1、ピーターラビット


挿絵2、モミの木の下に住んでいるピーターラビットたち

Once upon a time(むかしむかし) there were four little Rabbits, and their name
were Fropsy, Mopsy, Cotton-tail, and Peter.
むかしむかしあるところに、子うさぎが4匹いました。
彼らの名前は、フロプシー、モプシー、コットンテイル、そして、ピーターラビットでした。

They lived with their Mother in a sand-bank, underneath the root of a very big fir-tree.
彼らは、お母さんといっしょに砂の穴(土手,砂州)に住んでいて、それは、大きなモミの木の根の下でした。

“Now, my dears(親しい人たち),”said old Mrs. Rabbit one morning.
「さあ、私の子供たち」ある朝、年配のラビット夫人が言いました。

“you may go to the fields or down the lane, but don’t go into Mr. McGregor’s garden.
「あなたたちは、野原か小道のまわりかに、行ってもいいですよ、
だけど、マクレガーさんの庭の中に入ってはいけませんよ。

“Your father had an accident(事故) there;he was put in a pie by Mrs. McGregor.
あなたたちのお父さんは、そこで、ある不幸な事故にあって、マクレガー夫人のパイに入れられてしまったのよ。」


挿絵3 かごと傘を持ってパン屋さんにでかけるおかあさんウサギ

“Now run along,and don’t get into mischif(いたずら).I’m going out.”
「さあ、走って。だけど、いたずらしちゃだめよ。わたしは、出かけますからね。」

Then old Mrs. Rabitt took a basket and her umbrella(傘), and went through the wood to the baker’s(パン屋).
年配のラビット夫人は、かごと傘を持って林を抜けてパン屋さんまで行きました。

She bought a loaf(ひとかたまり) of brown bread and five currant buns(ブドウパン).
彼女はブラウンブレッド一斤と、ブドウパン五つを持って帰りました。

Flopsy, Mopsy, and Cotton-tail, who were good little bunnies, went down the lane to gather(集める) blackberries(黒イチゴ);
フロプシー、モプシー、コットンテイルは、良い子ウサギだったので、
小道のまわりで、黒いちごを集めました。


挿絵4、マクレガーさんの家の門の下をくぐるピーター

But Peter, who was very nauty(悪い), ran straight away to Mr.McGregor’s garden, and squeezed(しぼる、ねじる) under the gate!
しかし、ピーターはとてもいたずらな子だったので、マクレガーさんの庭に向かってまっすぐに走って行って、木戸(門)の下に体をよじって入り込みました。

 First he ate some lettuces and some French beans(インゲン豆); and then he ate some radishs(はつかだいこん);
まず最初にレタスを食べ、それからインゲン豆、そしてはつかだいこんを食べました。

And then, feeling rather(かなり) sick、he went to look for pasley.
その後、かなり気持ちが悪くなったので、パセリを探しました。


挿絵5、マクレガーさんにみつかってしまったピーター

 But round(近く) the end of a cucumber(きゅうり)frame(枠), whom should he meet but Mr. McGregor!
きゅうりの枠(苗床)の近くで、なんとマクレガーさんにばったり出くわしてしまいました。


挿絵6、熊手を持ったマクレガーさんに追われているピーター

 Mr.McGregor was on his hands and knees planting out young cabbages(きゃべつ), but he jumped up and ran after Peter, waving(振り回す) a rake(熊手) and calling(呼ぶ) out, “Stop thie!”
マクレガーさんは、両手と両ひざをついて、キャベツの苗を植えていましたが、飛び上がって、熊手を振り回しながら、「とまれ、泥棒。」と言いながら、ピーターの後を追いかけました。

Peter was most dreadfully(怖ろしいほどに) frightened(驚く) ;
ピーターはものすごく、驚きました。

He rushed all over the garden, for he had forgotten(忘れる)the way back to o the gate.
彼は、木戸(門)に戻る道を忘れてしまったので、庭中を走り回りました。

He lost one of his shoes among the cabbages, and the other shoes amongst (amongと同じ)the potatoes.
キャベツ(畑)の中に片方の靴をなくし、もう一つは、ジャガイモ(畑)の中でなくしてしまいました。


挿絵7、網にボタンが引っかかってしまったピーター

After losing them, he ran on four legs and went faster, so that I think he might have got away(逃げる) altogether(完全に) if he had not unfortunately run into a gooseberry net, and got caught by the large button on his jacket.
靴を両方なくしたあと、彼は、四つ足で、今までよりも早く走りました。そうだったので、私が思うに、もし彼が、運悪くグーズベリー(西洋スグリ)の網に飛び込んで、彼のジャケットの大きなボタンが引っかかってしまうことがなければ、彼は完全に逃げることができたと思うのです。

It was a blue jacket with brass(真鍮の) bottons, quite new.
そのジャケットは、青色で、真鍮(しんちゅう)のボタンがついた新しい物だったのです。

Peter gave himself up for lost,and shed(流す) big tears;
ピーターはもう死んだも同然とあきらめて、大粒の涙をながしました。

but his sob(泣き声) was overheard(遠くから聞こえる) by some friendly sparrows(すずめ), who flew to him in great excitement(興奮して), and implored(懇願する) him to exert himself(頑張る).
しかし、かれのむせび泣く声を、やさしいスズメたちは聞きつけ、ピーターの所に飛んで行って、懸命に、頑張るように励ました。


挿絵8 ふるいを頭にかぶせられそうになるピーター

Mr. McGregor came up with a sieve(ふるい), which he intended to pop upon the top of Peter ;
マクレガーさんはふるいを持って、ピーターの頭にかぶせようとしました。

but Peter wriggled(身をよじる) out just in time, leaving his jacket behind him.
しかし、ピーター、ジャストのタイミングで間に合って、身をよじってネットから抜け出し、ジャケットをそのままほっておいて逃げました。


挿絵9 じょうろの中に飛び込むピーター

And rushed into the tool-shed(物置), and jumped into a can.
そして、物置に突進して、じょうろの缶の中にジャンプして入りました。

It would have been a beautiful thing to hide(隠れる) in,
それは、かくれるのに素敵な所のはずでした。

if it had not had so much water in it.
もし、水がたくさん入ってなかったら。

Mr. McGregor was quite sure(確信する) that Peter was somewhere in the tool-shed, perhaps hidden underneath a flower pot(植木鉢).
マクレガーさんはピーターが物置のどこかにいるに違いないと思いました。
たぶん、植木鉢の下に隠れているんじゃないか、と。


挿絵10、植木鉢をひっくり返してピーターをさがしているマクレガーさん

He began to turn(ひっくり返す) them over carefully, looking under each.
彼は植木鉢を注意深くひっくり返し、その下をしらべ始めました。

Presently Peter sneezed(くしゃみをする) -“Kertyschoo!”
その時、ピーターはくしゃみをしました。「ハクション(カーシュ)」。


挿絵11、植木鉢をひっくりかえしながら逃げるピーター

Mr.McGregor was after him in no time(すぐさま), and try to put his foot upon Peter,
マクレガーさんはすぐさま追いかけピーターを足で押さえつけようとしましたが、

who jumped out of a window, upsetting(ひっくりかえる) three plants.
ピーターは窓からジャンプして外に逃げ、そのはずみで、植木鉢が3本ひっくり返りました。

The window was too small for McGregor, and he was tired(疲れる) of running after(追いかける) Peter.
窓は、マクレガーさんにとっては小さすぎ、結局、ピーターを走って追いかけるのに疲れてしまいました。

He want back to his work.
マクレガーさんは彼の仕事にもどりました。

Peter sat down to rest(休む);
ピーターは休むために座りこみました。
he was out of breath(呼吸) and trembling(ふるえる) with freight(恐怖),
and he had not the least(最も少ない) idea(考え) which way to go.
息が切れて、怖くて震えました。
そしてどっちの道に行けばいいのか、少しの考えも浮かびませんでした。

Also he eas very dump(濡れて) with sitting in that can(じょうろ缶).
しかも、じょうろの中に座っていたのでとても濡れてました。

After a time he began to wander about, going lippity-lippity-not very fast, and looking all around.
少したってから、まわりを、ぴょんぴょん、ゆっくりはねながら、まわりをうろつき始め、周囲を全部見ました。

He found a door in a wall;
彼は壁に戸があるのを見つけました。


挿絵12、戸の下にいるはつかねずみを見つめるピーター

But it was locked(鍵がかかる),
しかし、鍵がかかっていました

and there was no room(隙間、部屋) for a fat(太った) little rabbit to squeeze underneath.
そしてそこには太った子ウサギうさぎが下をくぐるってはい出る隙間はありませんでした。

An old mouse(はつかねずみ) was running in and out over(~を越えて) the stone door step(踏み石), carrying(運ぶ) peas(エンドウ豆) and beans(豆、インゲン豆)) to her family in the wood.
年よりのはつかねずみが、エンドウ豆とインゲン豆を林の中の彼女の家族に運ぶために入口の踏み石の上を、走りながら入ったり出たりしてました。

Peter asked her the way to the gate,
ピーターは彼女に木戸(門)へ行く道を尋ねました。

but she had such a large pea in her mouth that she could not answer.
しかし彼女は、大きなエンドウ豆を口の中に入れていたので、答えることができませんでした。

She only shook her head(頭) at him.
彼女はピーターに対して、首を振るだけでした。

Pster began to cry(泣く、叫ぶ).
ピーターは泣きだしました。

Then he tried to find(探す、見つける) his way straight across(横切る) the garden,
それからピーターはまっすぐ庭を横切って道を見つけようとしましたが、

but he became more and more puzzled(困る).
ますますわからなくなってしまいました。

Presently, he came to a pond where Mr. Gregor filled(満たす) his water-cans(じょうろ).
今、ピーターは、マクレガーさんがじょうろに入れる水をくんだ池に来ました。


挿絵13 金魚を見ている白猫

A white cat was staring(見つめる、じっと見る) at some gold-fish;
白い猫が何匹かいる金魚を見つめていました。

she sat very very still(動かないでいる)
but now and then the tip(先) of her tail(尾、話) twitched(震える) as if it were alive.
彼女は、とてもじっとしていましたが、
時々、しっぽの先は、まるで生きているみたいに震えていました。

Peter thought it best to go away(立ち去る) without speaking to her;
ピーターは彼女に話しかけずにそこから去っていくのが一番だと思いました。

He had heard about cats from his cousin, little Benjamin Bunny.
彼はいとこの小さいベンジャミンバニーから猫について聞いたことがあったのです。

He went back towards the tool-shed,
but suddenly, quite close to him, he he heard a noise of a hoe-sc-r-ritch,
scratch, scratch, scratch.
ピーターは、物置に向かって戻って行きましたが、
突然、ピーターのすぐそばで、キーキーという音が聞こえました。

Peter scuttered(ちょこちょこはしる) underneath the bushes.
ピーターは繁みの下をちょこちょこと走りました。

But presently, as nothong happened, he came out, and climed upon a wheelbarrow(手押し車), peeped(のぞく) over.
しかし今は、何も起こらなかったので、そこから出て手押し車の上に登ってそこから外をのぞき見ていました。


挿絵14、手押し車からは、マクレガーさんを見るピーター

The first thing he saw was Mr.Mcgregor horing(掘り起こす、耕す) onions.
最初に、マクレガーさんは玉ねぎを鋤で耕しているのが、見えました。

His back(背中) was turned towards Peter, and beyond him was the gate!
マクレガーさんの背中がピーターの方に向き、その彼の頭越しに木戸がありました。

Peter got down very quietly off the wheelbarrow
and started running as fast as he could go(できるだけ早く),along a straight walk behind some black-currant bushes.
ピーターはそっと静かに手押し車から降り、
全速力で、いくつかの黒すぐりの繁みの後ろのまっすぐな道に沿って走り始めました。

Mr. McGregor caught sight(目に入る) of him at the corner,
but Peter did not care.
マクレガーさんは角でピーターが目に入りましたが、
ピーターはそんなことにかまっていられません。


挿絵15 木戸の下をくぐって逃げるピーター

He slipped underneath the gate, and was safe at last in the wood outside the garden.
彼は木戸の下に滑りこみ、ついに庭の外側の林に行って無事でした。


挿絵16、かかしにかけられたピーターのジャケットと靴

Mr.McGregor hang up(掛ける) the little jacket and the shoes for a scarecrow(かかし) to freighten the blackbirds(クロウタドリ).
マグレガーさんは小さなジャネットと靴を、クロウタドリを驚かせるためにかかしに引っかけました。

Peter never stopped running or looked behind him till he got home to the big fir-tree.
ピーターは大きなモミの木の家に着くまで、決して止まらず走り続け、振り返りもしませんでした。


挿絵17、モミの木の家にもどるピーター

He was so tired that he flopped down(ばったりたおれる) upon the nice soft sand on the floor of the rabbit-hole, and shut his eyes.
彼はとても疲れたのでウサギの穴の床の上の素敵な柔らかい砂の上にばったり倒れ、目を閉じました。

His mother was busy cooking;
彼のお母さんは忙しく料理中でした。


挿絵18、ピーターを見つめるおかあさんウサギ

she wondered what he had done with his clothes.
彼女はピーターが服をどうしたのか不思議でした。
It was the second his jacket and pair of shoes that he lost in a fortnight(2週間)!
彼は小さいジャケットと靴を、2週間のうちに2回なくしたのでした。
I am very sorry to say that Peter was not very well during the evening.
私は、夕方、ピーターは夕方具合が悪かった、という事を言うのはとても残念です。


挿絵19、カモミール茶を作っているおかあさん

His mother put him to bed、and made some camomile tea;
彼のお母さんは彼をベッドに置いて、カモミールティー(風邪薬)を作りました。

and she gave a dose(分量) of it to Peter!
そして、1回分の量をピーターにあげました。

“One table spoonful to be taken at bed-time(就寝時間).”
「テーブルスプーン(大さじ)1杯、寝る前に飲むのよ。」


挿絵20、夕食を食べている3匹の姉妹

But Flopsy, Mopsy, and Cotton-tail had bread and milk and blackberries(くろすぐり) for supper(夕食).
しかし、フロプシー、モプシー、そしてコットンテイルは、夕食にパンとミルクと黒スグリを食べました。

The End
おしまい

マンガDVDで覚える英文法1 (サンプル動画とテキスト)

posted in: お知らせ | 0

テキスト 全65章
(DVDでは、ネイティブ・スピーカーが、英文を1回朗読します。)




1、be 動詞

(1番、3人称単数、2,3,4、一人称単数)

1,My name is Peter Pan.
(マイ ネイム イズ ピーター・パン)
僕の名前はピーターパン

2,I’m a boy.
(アイム ア ボーイ)
男の子です。

3,I’m English.
(アイム イングリッシュ)
イギリス人です。

4,I’m twelve.
(アイム トゥウェルブ)
12歳です。

2 be 動詞(2人称、単数)

1,You are Wendy.
(ユー アー ウェンディ)
あなたはウェンディです。

2,You are a girl.
(ユー アー ア ガール)
あなたは女の子です。

3,You are pretty.
(ユー アー プレティー)
あなたはかわいいです。

4,You are gentle.
(ユー アー ジェントル)
あなたはやさしいです。

3、be 動詞(3人称単数、男性)

1,He is Captain Hook.
(ヒー イズ キャプテン フック)
彼はフック船長です。

2,He is a pirate.
(ヒー イズ ア パイレイト)
彼は海賊(かいぞく)です。

3,He is a bad man.
(ヒー イズ ア バッド マン)
彼は悪い男です。

4、be 動詞(3人称単数、女性)

1,She is Tinker Bell.
(シー イズ ティンカー・ベル)
彼女はティンカー・ベルです。

2,She is a fairy.
(シー イズ ア フェアリー)
彼女は妖精(ようせい)です。

3,She is small.
(シー イズ スモール)
彼女は小さいです。

4,She is jealous.
(シー イズ ジェラス)
彼女はやきもちやきです。

5、be動詞(一人称複数)

1,We are pirates.
(ウィーアー パイレイツ)
おれたちは(わたしたちは)海賊だ。

2,We are strong.
(ウィー アー ストロング)
おれたちは強い。

3,We are hungry.
(ウィー アー ハングリー)
おれたちははらがへってる。

4,We are tired.
(ウィー アー タイヤード)
おれたちはつかれてる。

6、be 動詞(二人称複数)

1,You are late.
(ユー アー レイト)
あなたたちは遅刻(ちこく)です。

2,You are dirty.
(ユー アー ダーティ)
あなたたちはよごれてます。

3,You are thirsty.
(ユー アー サースティ)
あなたたちは、のどがかわいてます。

4,You are wet.
(ユー アー ウェット)
あなたたちは、ぬれてます。

7、be 動詞(三人称複数)

1,They are my parents.
(ゼイ アー マイ ペアレンツ)
彼らは私の両親です。

2,They are at home.
(ゼイ アー アット ホウム)
彼らは家にいます。

3,They are English.
(ゼイ アー イングリッシュ)
彼らはイギリス人です。

4,They are interested in music,
(ゼイ アー インタレスティッド イン ミュージック)
彼らは音楽に興味があります

8、be 動詞 肯定文 まとめ

I am
(アイ アム)
私は

You are
(ユーアー)
あなたは

He is
(ヒー イズ)
彼は

She is
(シーン イズ)
彼女は

It is
(イット イズ)
それは

This is 
(ディス イズ)
これは

That is
(ザット イズ)
それは

We are
(ウィ アー)
私たちは

You are 
(ユーアー )
あなたたちは

They are
(ゼイ アー)
彼らは

They are
(ゼイ アー)
それらは

These are
(ズィーズ アー)
これらは

Those are
(ゾーズ アー)
それらは

9、 be 動詞 一人称 否定文

1, I’m not  5 years old.
(アイム ノット ファイブ イエアーズ オウルド)
僕は5才ではありません。

2, I’m not a girl.
(アイム ノット ア  ガール)
僕は女の子ではありません。

3, I’m not a teacher.
(アイム ノット ア ティーチャー)
僕は先生ではありません。

4, I’m not American.
(アイム ノット アメリカン)
僕はアメリカ人ではありません。

5, I’m not ill.
(アイム ノット イル)
僕は病気ではありません。

6, I’m not unhappy.
(アイム  ノット アンハッピー)
僕は不幸ではありません。

10、be動詞 二人称 否定文

1, You are not old.
(ユー アー  ノット オウルド)
あなたは年をとってない。 

2, You’re not tired.
(ユー アー ノット タイヤード)
あなたはつかれてない。

3, You’re not English.
(ユー アー ノット イングリッシュ)
あなたはイギリス人ではない。

4, You’re not interested in sports.
(ユー アー ノット インタレスティッド イン スポーツ)
あなたはスポーツに興味ない。

11、be動詞 三人称 否定文

1, He isn’t angry.
(ヒー イズント アングリー)
彼は怒ってない。

2, He isn’t hungry.
(ヒー イズント ハングリー)
彼はおなかがすいてない。

3, He isn’t afraid of dogs.
(ヒー イズント アフレイド オブ ドッグズ)
彼は犬がこわくない。

4, He isn’t honest.
(ヒー イズント オネスト)
彼は正直でない。

5, He isn’t a teacher.
(ヒー イズント ア ティーチャー)
彼は教師でない。

12、be 動詞 一人称 複数 否定文

1, We’re not doctors.
(ウィーアー ノット ドクターズ)
私たちは医者ではない。

2, We’re not clever.
(ウィーアーノットクレバー)
私たちは賢くない。

3, We’re not at home.
(ウィー アー ノット アット ホウム)
私たちは家にはいない。

4, We’re not rich.
(ウィー アー ノット リッチ)
私たちはお金持ちではない。

13、be 動詞 二人称 複数 否定文

1, You’re not students.
(ユー アー ノット スチューデンツス)
あなたたちは学生ではない。

2, You’re not taxi drivers.
(ユー アー ノット タクシー ドライバーズ)
あなたたちはタクシー運転手ではない。

3, You’re not farmers.
(ユー アー ノット ファーマーズ)
あなたたちは農夫ではない。

14、be 動詞 三人称 複数 否定文

1, They’re not interested in baseball.
(ゼイアー ノット インタレスティッド イン ベイスボール)
彼らは野球に興味がない。

2, They’re not hungry.
(ゼイアー ノット ハングリー)
彼らは空腹でない。

3, They’re not ill.
(ゼイ アー ノット イル)
彼らは病気ではない。

15、be動詞 否定文 まとめ

I’m not
(アイム ノット)
You’re not
(ユーアー ノット)
He isn’t
(ヒー イズント)
She isn’t
(シー イズント)
We’re not
(ウィアー ノット)
You’re not
(ユーアー ノット)
They’re not
(ゼイアー ノット)

16、be動詞 指示代名詞 単数

1, This is my coat.
(ディス イズ マイ コウト)
これは私のコートです。

2, That is your coat.
(ディス イズ ユアー コウト)
あれはあなたのコートです。

3, It’s(It is) fine today.
(イッツ フィアン トゥデイ)
今日は天気がいいです。

17、be 動詞 疑問文 1,2,3人称、単数

1, Am I right?
(アム アイ ライト)
私は正しいですか。

2, Are you a magician.
(アー ユー ア マジシャン)
あなたはマジシャン(手品師)ですか。

3, Is she a dancer.
(アー ユー ア ダンサー)
あなたはダンサーですか。

18、be 動詞 疑問文 1,2,3人称、複数

1, Are we late?
(アー ウィ レイト)
私たちは遅刻ですか。

2, Are you students?
(アーユー スチューデンツ)
あなたたちは学生ですか。

2, Are they tourists?
(アー ユー ツーリスツ)
あなたたちは旅行者ですか。

19、be 動詞 疑問文

1,Is this expensive?
(イズ ディス イクスペンシヴ)
これは高いですか。
Yes, it is .
(イエス イット イズ)
はい、高いです。
No, it isn’t.
(ノウ イット イズント)
いいえ、高くないです。

2, Are they your toys?
(アー ゼイ ユア トイズ)
あれは君のおもちゃかい。
Yes, they are.
(イエス ゼイ アー)
はい、そうです。
No, They’re not.
いいえちがいます。

20、be 動詞 疑問文 まとめ

Am I—?
(アム アイ)
Are you—?
(アーユー)
Is he —?
(イズ ヒー)
Is she—-?
(イズ シー)
Is it —?
(イズ イット)
Are we—?
(アー ウィー)
Are you—?
(アー ユー
Are they—?
(アー ゼイ)

21、be 動詞  ~がいる、ある。

There is a deer.
(ゼア イズ ア ディア)
あそこに一匹の鹿がいます。

There are three houses.
(ゼア イズ スリー ハウジーズ)
あそこに3軒の家があります。

22、人称代名詞

①主格

I,アイ、私、一人称単数
you,ユー、あなた、二人称単数
he,she,ヒー、シー、彼、彼女、三人称単数
(it イット、それ、三人称単数)
we,ウィ、私たち、一人称複数
you,ユー、あなたたち、二人称複数
they、ゼイ、彼ら、三人称複数

②所有格 だれだれの

my マイ 私の
your ユアー あなたの
his ヒズ 彼の
her ハー 彼女の
our アウアー 私たちの
your ユアー あなたたちの
their ゼアー 彼らの

③例文
my house マイ ハウス 私の家
his house ヒズ ハウス 彼の家
our house アウアー ハウス 私たちの家

④目的格  だれだれに、だれだれを 

me, ミー 私を
you、ユー あなたを
him ヒム 彼に
her ハー 彼女に
us アス 私たちを
you ユー あなたたちを
them ゼム 彼らを

⑤例文

I like her.
(アイ ライク ハー)
私は彼女が好きです。

He likes you.
(ヒー ライクス ユー)
彼はあなたが好きです。

⑥まとめ(口調で覚えましょう)

主格ー所有格ー目的格

I my me
(アイマイミー)
you your you
(ユーユアーユー)
they their them
(ゼイゼアーゼム)
we our us
(ウィアウアーアス)
you your you
(ユーユアーユー)
they thir them
(ゼイゼアーゼム)

23、一般動詞 目的語あり 他動詞

1、I like music.
(アイ ライク ミュージック)
私は音楽が好きです。

2、I have a mobile phone.
(アイ ハヴ ア モバイル フォウン)
私は携帯電話を持ってます。
3、I have many friends.
(アイ ハヴ メニイ フレンズ)
私は友達がたくさんいます。

4、I wear a coat in the winter.
(アイ ウェアー ア コウト イン ザ ウィンター)
冬には、コートを着ます。

5、I cook meat.
(アイ クック ミート)
私は肉料理をします。

6、I study English every day.
(アイ スタディ-イングリッシュ エヴリ デイ)
毎日英語を勉強します。

24、一般動詞 目的語なし、自動詞

1、I live in Tokyo.
(アイ リヴ イン トーキョー)
私は東京に住んでます。

2、I go to school by bus.
(アイ ゴウ トゥ スクール バイ バス)
私は学校にバスで行きます。

3、I run fast.
(アイ ラン ファースト)
私は走るのが速いです。

25、一般動詞 変化形 人称代名詞と

I like music.
(アイ ライク ミュージック)
私は音楽が好きです。

You like music .
(ユー ライク ミュージック)
あなたはーー。

He likes music.
(ヒー ライクス ミュージック)
彼はーー。

She likes music.
(シー ライクス ミュージック)
彼女はーー。

We like music.
(ウィ ライク ミュージック)
私たちはーー。

You like music.
(ユー ライク ミュージック)
あなたたちはーー。

They likes music.
(ゼイ ライク ミュージック)
彼らはーーー。

26、三人称単数(主語が、He,She,It,Mary,など)の時に、動詞の最後につく s がつく。

like (ライク)・likes (ライクス)
好きだ

read (リード)・reads( リーズ)
読む

live (リヴ)・lives (リヴズ)
住む

sの発音は、ス、もしくは、ズ、

例外

①es,が付く動詞もある  動詞が、o,ch,s で終わる時
go goes: He goes—-.
(ヒー ゴウズ
行く

do does: He does —.
(ヒー ダズ  
~する

teach teaches: He teaches—.
(ヒー ティーチーズ)
教える

②例外:haveは has となる。
have  has: He has—.
(ヒー ハズ)
持ってる

27、一般動詞 否定文

I live in Tokyo.
(アイ リヴ イン トーキョー)
私は東京に住んでいる。

I don’t live in New York.
(アイ ドント リブ イン ニューヨーク)
私はニューヨークに住んでません。
You don’t live in New York.
(ユー ドント リヴ イン ニューヨーク)
あなたはーーー
He doesn’t live in New York.
(ヒー ダズント リヴ イン ニューヨーク)
彼はーーー
We don’t live in New York.
(ウィ ドント リヴ イン ニューヨーク)
私たちはーーー
You don’t live in New York.
(ユー ドント リヴ イン ニューヨーク)
あなたたちはーーー
They don’t live in New York.
(ゼイ ドント リヴ イン ニューヨーク)
彼らはーーー

I like snakes.
(アイ ライク スネイクス)
私はへびが好きです。

I don’t like snakes.
(アイ ドント ライク スネイクス)
私はヘビが好きではありません。

You don’t like snakes.
(ユー ドント ライク スネイクス)
あなたはーー

He doesn’t like snakes.
(ヒーダズント ライク スネイクス)
彼はーー
We don’t like snakes.
(ウィ ドント ライク スネイクス)
私たちはーー

You don’t like snakes.
(ユー ドント ライク スネイクス)
あなたたちはーー

They don’t like snakes.
(ゼイ ドント ライク スネイクス)
彼らはーー

28、一般動詞 疑問文

Do I like cats?
(ドゥ アイ ライク キャッツ)
私は猫が好きですか。(自分が自分に質問した場合)
Yes, I do.
(イエス アイ ドゥ)
はい、私は好きです。
No, I don’t.
(ドゥ ノウ アイ ドント)
いいえ、私は好きではありません。

Do you like cats? 
(ドゥ ユー ライク キャッツ)
あなたは猫が好きですか。
Yes, I do .
(イエス アイ ドゥ)
はい、私は猫が好きです。
No, I don’t.
(ノウ アイ ドント)
いいえ、私は猫が好きではありません。

Does he like cats?
(ダズ ヒー ライク キャッツ)
彼は猫が好きですか。
Yes, he does.
(イエス、ヒー ダズ)
はい、彼は猫が好きです。
No, he doesn’t.
(ノウ ヒー ダズント)
いいえ、彼は猫が好きではありません。

Do we like cats? 
(ドゥ ウィ ライク キャッツ)
私たちは猫が好きですか。(私が私たちに質問した場合)
 Yes, we do.
(イエス ウィ ドゥ)
はい、私たちは猫が好きです。
No, we don’t.
(ノウ ウィ ドント)
いいえ、私たちは猫が好きではありません。

Do you like cats?
(ドゥ ユー ライク キャッツ)
あなたたちは猫が好きですか。(質問者が答えた場合)
Yes, you do.
(イエス ユー ドゥ)
はい、あなたたちは猫が好きです。
No, you don’t.
(ノウ ユー ドント)
いいえ、あなたたちは猫が好きではありません。

Do they like cats?
(ドゥ ゼイ ライク キャッツ)
彼らは猫が好きですか。
Yes, the do.
(イエス ゼイ ドゥ)
はい、彼らは猫が好きです。
No, they don’t.
(ノウ ゼイ ドント)
いいえ、彼らは猫が好きではありません。

29、冠詞 a, an  不定冠詞 the 

数えられる名詞の前(数えられない物、水、砂糖、には使わない)
単数形(一つの)
a  ア
an アン 母音(ア、イ、ウ、エ、オ)で始まる名詞の時

不特定の場合
りんご、an apple
特定の物の場合
そのりんご、the apple

数えられないもの(不加算名詞)の時は、some

some water ,水を少し、
some sugar、砂糖を少し

30、名詞の複数形

数えられるものの場合 s をつける

犬 dog: dogs
ドッグ: ドッグズ
a dog ,two dogs

猫 cat :cats
キャッツ: キャッツス
a cat two cats

本 book :books
ブック:ブックス
a book, two books,

31、名詞

ロバのアライジャが実物を前にして説明します。

屋内:12種類

1,cup,カップ、 コップ 
2,table,テイブル、机(テーブル、食卓)
3,chair,チェアー、椅子
4,radioレイディオ,ラジオ
5,door,ドア、ドア、戸
6,lamp,ランプ、ランプ、電灯
7,saucer,ソーサー、皿
8,watch,、ウオッチ、時1
9,clock,クロック、柱時計
10,telephone,テレフォン、電話
11,mobile phone,モバイルフォン、携帯電話
12,camera、キャメラ、カメラ

屋外:14種類

1、建物、a building, ア ビルディング
2、レストラン a restaurant, ア レストラン
3、郵便局 a post office, ア ポスト オフィス 
4、木 a tree ,ア トゥリー
5、自販機(自動販売機) a vending machine ア ヴェンディング マシーン
6、銀行 a bank  ア バンク
7、歩道橋 a pedestrian bridge  ア ピデストリアン ブリッジ
8、花 a flower  ア フラワー
9、カフェ、喫茶店 a cafe,  ア カフェ
10、あじさい a hydrangea  ア ハイドランジア
11、自動車 car, ア カー
12、橋、bridge, ア ブリッジ、
13、電車, train. ア トレイン
14、カフェ、a café  ア カフェ

32、くだものの名前、7種類

(クマのメアリーが、実物を見せて、英語のスペルも読みます。)

みなさん、こんにちは。
”Hello everybody.”
(ハローエヴリバディー)

いっしょに英語の勉強をしましょう
” Let’s learn English. ”
(レッツ ラーン イングリッシュ)

私の名前はメアリー
My name is Mary.
(マイ ネイム イズ メアリー)

メアリーって呼んでください。いいですね。
Call me Mary. OK.

みなさん、くだものはすきですか。
Do you like fruit?

そう、たいていの人はすきですよね。
Yes,most of us like fruit.

今日は、くだものの名前を学びましょう。
Today let’s learn then name of fruit.

1、これは何でしょう。What’s this ?
バナナです。This is banana.
黄色で甘いバナナです。A yellow and sweat banana.
バナナ、banana,バナーナ、What’s this

2、これは何でしょう。What’s this?
これは、りんごです。This ia an apple.
A red and shiny apple.
りんご、apple, アップル

3、これは何でしょう。What’s this?
これはミカンです。This is a mandarin orange.
甘くてすっぱいミカンです。A sweet and sour mandarin orange.
みかん、mandarin orange、マンダリン オレンジ

4、ぶどう、grapes,グレイプス
5、トマト、tomato,トメイトー
6、グレイプフルーツ、grapefruit,グレイプフルーツ
7、キウイ、kiwi, キウイ

33、数の数え方

キツネ君(操り人形)が出てきて、1から20まで、カードを読みます。

1,one,ワン
2,two,トゥ
3,three ,スリー
4,four,フォー
5、five ,ファイブ
6, six,シックス
7, seven セヴン
8, eight エイト
9,nine ナイン
10, ten テン
11,eleven
イレヴン
12,twelve トゥウェルヴ
13,thirteen サーティーン
14,fourteen フォーティーン
15,fifteen フィフティーン
16,sixteen シックスティーン
17, seventeen セヴンティーン
18,eightteen エイトティーン
19, nineteen ナインティーン
20,twenty トゥエンティ

34、曜日、大文字で始める

ロバのアライジャと、ライオンのジョンが説明

Sunday サンデイ、日曜日
Monday マンデイ、月曜日
Tuesday  チューズデイ、火曜日
Wednesday ウェンズデイ、水曜日
Thursday サーズデイ、木曜日
Friday フライでい、金曜日
Saturday サータデイ、土曜日
Sunday サンデイ、日曜日

35、時間の表し方

1時から12時
1時 one o’clock
ワン オクロック
以下、同じように o’clock オクロック をつける。
2時 two ,トゥ
3時、threeスリー
4時、four,フォー
5時、 five, ファイヴ
6時、six, シックス 
7時、seven, セヴン
8時 eight,エイト
9時 nine, ナイン
10時ten, テン
11時 eleven, イレヴン 
12時 twelve o’clock トゥエルヴ オクロック

36、色の名前、赤、白、黒、等11種類

これは何色ですか。What color is this? フワット カラー イズ ディス
これは赤です。It’s red. イッツ レッド

1、赤 red,レッド
2、黒、black ブラック
3、灰色 grey グレイ
4、白 white ホワイト
5、茶色 brown ブラウン
6、ピンク pink ピンク
7、紫色 purple パープル
8、青 blue ブルー
9、緑 green グリーン
10、黄色 yellow イエロー
11、だいだいいろ、オレンジ orange  オレンジ

37、季節、春、夏、秋、冬

spring,スプリング、春 
summer サマー 夏 
autumn オータム 秋 
winter ウィンター 冬

38、月の名前、1月から12月、大文字で始める。

1月、January,ジャニュアリー
2月 February, フェブラリー
3月 March マーチ
4月 April エイプリル
5月、May メイ
6月、June ジューン
7月、July ジュライ
8月、August オーガスト
9月、September セプテンバー
10月、October オクトーバー
11月、November ノヴェンバー
12月、December ディセンバー 

39、動物や鳥の名前(19種類)

動物や鳥の映像を19個見ましょう。
その後、日本語と英語の対訳カードを見ます。

英語を2回ずつ読みますのでよく聞いてください。
(パンダのブリキ人形が、太鼓をたたいています)

Let’s go to the zoo. レッツ ゴウ トゥ ザ ズー 動物園に行きましょう。

01、象、ゾウ elephant エリファント
02、猿、さる monkey モンキー(マンキー)
03、ゴリラ gorilla ゴリーラ
04、くじゃく peacock ピーコック 
05、白熊 white bear ホワイト ベアー
06、虎 tiger タイガー 
07、わに crocodile クロコダイル
08、牛 cow カウ
09、豚 pig ピッグ
10、ふくろう owl オウル 
11、亀、かめ turtle タートル
12、からす crow クロウ  
13、馬 horse ホース
14、フラミンゴ flamingo フラミンゴ 
15、しまうま zebra ズイーブラ
16、カンガルー kangaroo カンガルー 
17、おうむ parrot パロット
18、きりん giraffe ジラフ
19、犬 ドッグ dog

40、形容詞、副詞

形容詞の二つの使い方

kind カインド 親切な
She is kind. 
(シー イズ カインド)
彼女は親切だ。

主語+be動詞+形容詞
She is a kind girl.
(シー イズ ア カインド ガール)
彼女は親切な女の子だ。  
主語+be動詞+冠詞+形容詞+名詞

useful ユースフル 役に立つ
This dictionary is useful.
(ディス ディクショナリー イズ ユースフル)
この辞書は役に立つ。
This is a useful dictionary.
(ディス イズ ア ユースフル ディクショナリー)
これは役に立つ辞書だ。

副詞 動詞を説明(修飾)する言葉

slowly スロウリー ゆっくりと
She walks slowly.
(シー ウォークス スロウリー)
彼女はゆっくり歩く

hereヒアー ここに
He lives here.
(ヒー リヴズ ヒアー)
彼はここに住んでいる。

hard ハード  一生懸命に
She  works hard.
(シー ワークス ハード)
彼女は一生懸命働いている。

41、現在進行形

1,I’m standing.
2,I’m sitting.
3,I’m walking.
4,I’m reading  a book.
5,I’m writing a letter.
6,I’m cooking fish.
7,I’m singing a song.
8,I’m dancing.
9,I’m watching television.
10,I’m listening to the radio.
11,I’m sleeping.
12,I’m having dinner.
13,I’m drinking milk.
14,I’m playing the piano.
15,I’m flying.

42、動詞原形 動詞の現在分詞(動詞原形+ing)

stand standing
sit sitting
walk walking
read reading
write writing
cook cooking
sing singing
dance dancing
sleep sleeping
listen listening
watch watching
drink drinking
have having 
play playing

43、現在進行形 主語+be 動詞+一般動詞+ing

I’m reading a book.

私は今ちょうど、本を読んでいるところです。

I read a book.

私は本を読みます。(本を読むという事実を述べている)

44、人称ごとの変化形(現在進行形)

I’m standing.
You’re standing.
He’s standing.
She’s standing.
Mary is standing.
We’re standing.
You’re standing.
They’re standing.
Mary and Jack are standing.

45、否定文

I’m not standing.
You’re not standing.
He’s not standing.
She’s not standing.
We’re not standing.
You’re not standing.
They’re not standing.

46、疑問文

Am I standing?
Are you standing?
Is he standing?
Is she standing?
Are we standing?
Are you standing?
Are they standing?

47、命令文

1、Be careful. 気をつけなさい。
相手に命令している。主語 you は無し。
2、Be silent.静かにしなさい。

2、Sit down, please. 座ってください。
丁寧に言う時は、最後にpleaseをつける。

3、Don’t laugh at me. 私を笑わないでください。
否定文は、最初にDon’t をつける。

48、勧誘、誘う時

1,Let’s go to the coffee shop.
あの喫茶店に行きましょう。

2,Let’s go to Disneyland.
ディズニーランドに行こう。

49、 動詞の過去形

動詞の原形にed をつける。発音は、ドゥ、トゥ

look looked  ルック、ルックト
work worked ワーク、ワークト
rain rained レイン、レインド

It rained yesterday. 昨日は雨が降りました。

不規則動詞 ed ではない動詞

eat ate イート、エイト、食べる
go went ゴウ、ウェント、行く
run ran ラン、ラン、 走る
have had ハヴ、ハド  持つ
give gave ギヴ、ゲイヴ あげる
come came カム、ケイム  来る
cut cut カット、カット 切る(スペル、同じ、発音、同じ)
read read リード レッド 読む(スペル、同じ、発音は違う)

I ate ice cream yesterday.昨日アイスクリームを食べた。
I went to church yesterday.昨日は、教会に行った。

50、過去形の否定文(一般動詞)

didn’t を主語のあとにつける。

I met her yesterday. 彼女に昨日会いました。
I didn’t meet her yesterday.彼女に昨日会いませんでした。

51、過去の疑問文(一般動詞)

Did you eat fish yesterday? 昨日魚を食べましたか?

Did I–?
Did you—?
Did he –?
Did she –?
Did we—?
Did you—?
Did they—?

52、未来形

I’ll play soccer tomorrow. 明日サッカーをします。

I’ll –.
You’ll–.
He’ll—.
She’ll—.
We’ll —.
You’ll—.
They’ll—.

53、未来形 否定文

I’ll not go to school tomorrow.
You’ll not –.
He’ll not —.
She’ll not—.
We’ll not—.
You’ll not—.
They’ll not—.

54、未来形 疑問文

Will you go to the party next Sunday?
Will I–?
Will you—?
Will he—?
Will she—?
Will we—?
Will you—?
Will they—?

55、助動詞 動詞の前につける。

can,できる、
may,してよい
must,しなければいけない
should.したほうがいい

I can swim.
私は泳げます。
I can play the guitar.
私はギターが弾けます。
You may come in.
あなたは中に入ってきていいですよ。
We must do our homework.
私たちは宿題をしなければなりません。
You should read the book.
その本をよんだほうがいい。

56、疑問詞 what 何

What’s this?
これは何ですか。

What’ll(What will)you have?
何にしますか。(何を飲むか聞くとき)

What’ll you have for the dinner?
お食事は何にしますか。

57、疑問詞 who

Who are you?
あなたはだれですか。

58、疑問 How  どのような

How are you?
調子はどうですか。(最初のあいさつ)

59、疑問詞 why

Why are you late?
なぜ遅刻をしたのですか。

60、疑問詞 whose だれの

Whose umbrella is this?
これはだれの傘ですか。

61、疑問詞 which

Which color do you like?
どの色が好みですか。

62、比較

He is taller than his father.
彼は父親より背が高い。

63、比較、最上級

She is the smartest in the class.
彼女はクラスで一番頭がいい。

64、もう一つの時間の言い方 

午後、pm, 
午前、am,

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12 am
1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12 pm

What time is it in Tokyo?

東京は今何時ですか。

It’s one pm. 
午後1時です。

It’s two pm. 
午後2時です。

It’s three am.
午前3時です。

It’s four am. 
午前4時です。

65、前置詞

1、to ~に
I went to the coffee shop.
そのコーヒーショップに行きました。

2、for ~を
I’m looking for my bird.  Oh, she is on the bench.
私の鳥を探しています。あっ、ベンチの上にいます。

3、from ~から
I’m from Switzerland.
私はスイスの出身です。

4、up  上に
I woke up at 7am.
朝7時に起きました。

5、down 下に
She went down the stairs.
彼女は階段をおりた。

6、in ~の 中に
Please come in.
どうぞ中に入ってください。

7、on ~の上に
A cup is on the table.
コップは食卓の上にあります。

8、at ~に (時間、場所)
I met her at the bus stop.
私はバス停で彼女に会った。

9、off ~離れて
I took off my coat.
私はコートを脱いだ。

10、around ~のまわりを
The train is running around the forest.
電車は林のまわりを走っています。

11、of ~の
I had a piece of cake.
ケーキをひと切れ食べました。

12、under ~の下に
My dog is sleeping under the table.
私の犬が食卓(テーブル)の下で寝ています。

今何時ですか

posted in: ブログ | 0

今何時ですか

今何時ですか。
What time is it (now)?
ワット タイム イズ イット(ナウ)

今、1時です。
It’s one o’clock.
イッツ ワン オクロック

以下、one ワン が、two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten,eleven,twelue

ツー、スリー、フォー、ファイヴ、シックス、セヴン、エイト、ナイン、テン、イレヴン、トゥエルヴ,になります。

操り人形のメアリーの横にある振り子時計は、実際に動く時計です。

マンガDVDで覚える英文法1の中の項目にあります。
時間の表現